将来何になるの?

【小学生がえらぶ将来なりたい職業】

(小学生男の子)

1位「スポーツ選手」

2位「警察官」

3位「運転士・運転手」

4位「消防・レスキュー隊」

5位「TV・アニメキャラクター」

(小学生女の子)

1位は「保育士」

2位「医師」

3位「パティシエール」

4位「看護師」

5位「薬剤師」

あらたにユーチューバーも10位内に入ってきています

5位内は昔とあまり変わっていませんがいかがでしょうか?

どの職業もすばらしいです

 

夢があることなりたい職業があることが大切ですよね

しかし小学高学年ともなると刷りこみから

将来の夢をあきらめる子供たちがふえてしまっています

なによりも親が「疲れた」と言って帰って来ると

子どもが将来仕事はきつくてイヤだから大人になりたくない

 

せっかく夢をもっていても

親やまわりが「そんなことできるはずがない

普通にすればいいんだ

などと言われたらがっかりですよね

以前私も言ってましたし

疲れたしか言わなかったです

鏡である親がマイナス感情を家庭に持ち込むと

子どもは大人になることはツライ苦しい

大人はどんなことに疲れているのか?

人間はわからない、みえないものに不安をおぼえます

でもお父さんが仕事から家に帰ってきたら

「あー疲れたけど楽しかったなー」と言うそうです

 

すると子どもは仕事は楽しいんだ

大人になって早く楽しいことをしたい

大人ってスゴイとなります

 

自分が仕事が楽しいと思えば楽しくなり

キツイしダルイと思えばそうなります

子どもたちには誰かを

喜ばせ楽しんでもらう仕事が素晴らしいんだと

子どもたちもそんなお父さんを尊敬してプラス思考

になります

仕事は遊び

一生懸命誰かに尽くし

一生懸命楽しむと自然と

仕事は増えて楽しみも増える

子どもに仕事の楽しさを

伝えたほうがずっといいです

 

学校や家庭では社会にでたら大変なんだからしっかりしなさい!

と言われていれば仕事と生きるのは大変という言葉に

覆われて子どもは疲れやすい楽しくないと刷り込まれますよね

「疲れたけど楽しかった」という言葉にはうそがありません

あなたもお子さんに

ただいま~疲れたけど楽しかった~

と言ってみましょう

それだけでたくさんの子どもたちが救われます

そしてあなたも楽しくなりましょ☆

 

 

がんばりすぎていませんか?
私の施術を受けてみたい
身体不定愁訴のお悩み心のお悩み
見えない世界のお悩み
質問・感想ありましたら
こちらから↓
Gメール

saku.sho.koha@gmail.com

電話からは「メルマガを読んで」と伝えてください
電話相談は(月火)13時~15時でお願いします
リンパ整体「ブラリンク」

斎藤恵子
電話番号 0995-73-4804

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP