不思議体験

今から10年ほど前の体験談です

私はその頃ホームヘルパーと学童で支援員と

整体リンパマッサージの仕事を掛け持ちしていました

もうすぐホームヘルパーの仕事は辞める少し前でした

 

高齢のあるご夫婦のお宅へに行き

その日は1時間半のおそうじとお洗濯と少しお話をさせて頂く作業です

その日は3回目の訪問でいつもは私が来ると笑顔で出迎えて下さり
言葉づかいも丁寧で優しい奥様なんですが

その日は私をみるなり「キャー」と声をだしビックリされていました

すかさず

「どうしたんですか?」と聞くと

「あなたもわかってるでしょ。あなたの肩の上にのってるじゃないの。カワイイ小さな子が。」と笑顔で言われました

私はブルブル寒気がして(。>д<)

「そうですか。」と言って作業にとりかかろうとすると

我にかえったように「今日はお風呂掃除をお願い。」

と言われもくもくと私も作業をしました

奥様はいつもと様子が違いしょっちゅう

掃除をしているお風呂場に来られニコニコしていました

 

私は今日は早く帰りたいと思いながら

お風呂場トイレ居室のお掃除をしました

私は奥様に最後の書類書きの際

なんて言われるんだろうと

冷や汗かきながら早く終わらしたくて…

 

やっと終わりました

案の定

奥様はニコニコされながら

「カワイイ子が増えてピョンピョン跳ねてるね

あら~うれしいの?」と言うんです

私にはその時何も見えず何も言えず

在宅ケアに伺うとよくあることなので

 

「そうですね。」と言いながら

書類も終わり玄関で「ありがとうございました。」

と挨拶してさぁ帰ろうと奥様をみると

なんと

奥様の後ろの方でピョンピョン跳ねてる赤いモノが5、6コみえるんです

 

赤くてまん丸の10センチほどのカワイイモノが

私はビックリして奥様はみえる人なんだと申しわけなくなり

「気づかないでごめんなさい。」と伝えて

「他の方はみえないと思いますので

また次回話しを聞かせて下さい。」

と笑顔でお伝えして帰りました

 

帰りの車の中で私は泣いていました

きっと奥様もわかってもらえずつらいお思いをしたのではないのか?

人はみたいものだけみているのか?

それ以降は私も仕事をやめたので

会うこともありませんでしたが

また会いたいです

今思えば不思議なのですがあのときの事は忘れません

 

私には話していいとわかって笑顔で話して

下さったんだと思うと。。

その頃は怖いとしか思っていなかったから

そこまで深く考えていませんでした

 

毎日に追われて自分だけが苦しいと思っていたので余裕もなく

すっかり奥深くに忘れていました

この事を思い出すことができたので感謝です☆

私以外に悩んでいる方がいるかもしれないと

改めて感じることでした

 

一人で抱えないであなたのお悩み教えてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP